HOMEメッセージ

メッセージ −私たちの国籍は天にあります− ピリピ 3:20

うちの教会、お墓が無い・・・ 特定の教会に所属していない・・・ 仏教の法事から、脱却したい・・・

「お墓をどうする?」そんなシンプルで重要な問題に悩んでおられるクリスチャンは少なくありません。

「私たちエクレシアサポートは、日本におけるクリスチャンの人生の一大事をサポートしたいという思いから設立されました。
まずは、クリスチャン共同墓地の運営管理から開始しました。
これから生前準備の相談、クリスチャン葬儀サポートの準備をしていきます。
(東京・神奈川圏の教会に属しておられないクリスチャン、もしくはそのご家族の葬儀の司式を承ります。どうぞご相談下さい)

エクレシアサポート代表 榊 哲夫

「所属する教会がない!」そのような境遇にあるクリスチャンを応援します/エクレシアサポート代表 榊 哲夫

1998年に関西から関東に引っ越しをした際に、所属教会を失ってしまいました。なかなか自分に合った教会を見つけることが出来ず、数年の間、いわゆる教会難民となってしまいました。
その時期の不安を体験したことによって、そのような境遇にある方々のために働きをしたいと設立したのがエクレシアサポートです。まずは、お墓の心配から解放されて下さい。
そして御言葉の学びは、ハーベスト・タイムのメッセージステーションでどうぞ。

武蔵工業大学(現東京都市大学)電子通信工学科卒業後、大手電器商社に入社
4年後退職し1年間フリーの株トレーダーを経験、その時期に信仰を持つ
1986年に電子計測器の会社に入社、1998年に代表取締役に就任
2008年に代表を退き、翌年、愛知県の神学校に入学
2010年に中川健一師と出会い、ハーベスト聖書塾に入塾
2012年7月に修了し、按手を受ける。
現在、ハーベスト・タイム・ミニストリーズのパートスタッフ
横浜都筑聖書フォーラム・新百合ヶ丘聖書フォーラム代表

ハーベスト・タイム・ミニストリーズ代表 中川健一

キリスト教 クリスチャン共同墓地の建設は、日本での伝道を推進するための大きな力になる/ハーベスト・タイム・ミニストリーズ代表 中川健一

日頃から、墓地について不安を覚えておられるクリスチャンの方が多いように感じておりました。
そういう方々のために、安心できる墓地を安価でご提供できないかと考え、関東圏と関西圏にクリスチャン共同墓地「園の墓」を建設することになりました。
先日、私の母が召天しましたが、この度父の遺骨と一緒に冨士霊園「園の墓」に納骨することができ平安な思いでおります。共同墓地の建設は、日本での伝道を推進するための大きな力になると確信します。

  • 高額な墓地、墓石のご負担が要らず、墓の心配から解放されます。
  • 墓の永続的な維持管理から解放され、ご遺族、ご子孫に負担を掛けません(毎年の管理料不要)
  • 信者でないご家族の方の納骨も受け付けます。
  • 毎年召天者記念礼拝が開催され、故人を偲ぶ時が与えられます。
  • ご親族、ご友人への証しの機会となります。
  • 他の墓地からの改葬も受け入れます。
  • ご遺骨の無い方も受け入れ、墓地に名前と生没日が彫刻されます。
  • 教会墓地としてご利用いただけます。

Copyright © Ecclesia Support INC. All Rights Reserved.