HOME > Q&A よくある質問 > 園の墓のシステムについて

Q&A よくある質問|キリスト教墓地 クリスチャン共同墓地「園の墓」 葬儀コーディネート エクレシアサポート

【カテゴリー:園の墓のシステムについて】

納骨の後に、継続的に管理費等の費用が発生しますか?

いいえ、納骨後に一切の費用はかかりません。

家族ごとに一つ一つの墓石を建てられるのですか?

いいえ、共同で納骨室に入るもので、別々に墓石は建ちません。

どのくらいの容量があるのですか?

冨士霊園内「園の墓」では1000名分以上、大阪メモリアルパーク内「園の墓」では、150名分以上の納骨が可能です。

骨壷サイズは規定があるのですか?

冨士霊園内「園の墓」は、規定がありませんが、大阪メモリアルパーク内「園の墓」は4寸(4号サイズ)以下としております。

分骨も受け入れてもらえるのですか?

はい、お受けしております。

遺骨がありませんが、申し込み出来ますか?

はい、改葬や海洋散骨などでご遺骨がない方の分もお受けしております。墓石に名前・生没年月日が刻まれ、お名前を残すことが出来ます。また、記念式典にもご参加頂け、故人を偲ぶことが出来ます。

記念式典(召天者記念礼拝)はいつ行われるのですか?

毎年、イースターの頃に行います。

個人的にいつでも墓参りが出来ますか?

はい、弊社の許可なくいつでも出来ます。
冨士霊園の開園時間は午前9時から午後4時半までです。休園日は水曜日で、売店、レストラン、接続バスは休みとなります。
大阪メモリアルパークの開園時間は、午前8時半から午後5時半までです。

納骨を自分たちで自由に行えますか?

いいえ、エクレシアサポートのスタッフが当日霊園に埋葬申請書を提出し、霊園管理者と共に納骨に立ち会います。納骨前に故人の名前・生没年月日の彫刻(冨士霊園)、もしくはネームプレート作成(大阪メモリアルパーク)を致しますので、納骨ご希望の1か月以上前にはご連絡をお願いします。納骨式の司式も承ります。

他の霊園から改葬したいのですが?

はい、改葬を承っております。改葬許可証の取得をお願いします。

埋葬許可証がないのですが、受け入れてもらえますか?

納骨には必ず埋葬許可証(火葬許可証)、もしくは改葬許可証が必要です。通常骨壷を入れている箱に入っておりますのでご確認ください。尚、紛失した場合は再発行が出来ますので、取得をお願いします。

夫婦並べて名前を残したいのですが可能ですか?

同じ日に納骨をして頂きますか、もしくは残された方の納骨まで名前を刻むのをお待ち頂くことになります。

○○家先祖代々として墓石に彫刻を頼めますか?

キリスト教では先祖代々を祀ったり供養することを致しませんので、お受けしておりません。個人名でお願い致します。

霊園が潰れた場合はどうなりますか?

冨士霊園は公益法人ですので、ご安心頂けます。

自分住んでいる地域の近くに墓地がほしいのですが、今後新しく墓地を造る計画はありますか?

現在のところ計画はございません。

  • 高額な墓地、墓石のご負担が要らず、墓の心配から解放されます。
  • 墓の永続的な維持管理から解放され、ご遺族、ご子孫に負担を掛けません(毎年の管理料不要)
  • 信者でないご家族の方の納骨も受け付けます。
  • 毎年召天者記念礼拝が開催され、故人を偲ぶ時が与えられます。
  • ご親族、ご友人への証しの機会となります。
  • 他の墓地からの改葬も受け入れます。
  • ご遺骨の無い方も受け入れ、墓地に名前と生没日が彫刻されます。
  • 教会墓地としてご利用いただけます。